ABOUT US わたしたちについて

ブランドを構築し、周知浸透まで一気通貫。
「語れ。」が考えるBranding Company

わたしたちは、企業様にブランドの考え方と
ブランドの価値を提供していきます。

SCROLL

VISION ビジョン

魅力的なブランドに溢れた
まちにすることで、
新潟を素敵なまちにしていく。

MISSION

ミッション

ブランディングのチカラを浸透させることで
一人でも多くの経営者の悩みを解決する。

STYLE スタイル

「語れ。」が大事にしていること。

  1. 01 四方よし クライアント、プロジェクトメンバー、応援してくれる方々、語れ。の4者が
    幸せになる仕事づくりを目指します。
  2. 02 汗をかく 与えられた課題に対して、諦めずに考え抜き、泥臭いこともいとわず、
    最後までやり遂げることを目指します。
  3. 03 素敵を学び、真似ぶ 常に新しいものは積極的に学び、
    真似ぶことで自分たちの限界を広げていくことを目指します。

BACKGROUND 起業背景

BSN新潟放送は、まもなく創業70年になります。
「聴く。伝える。」ということを通して、新潟に貢献することがこれまでの私たちの価値でした。
しかし、どうもそれだけでは本当の意味で感謝されることが難しくなってきたような気がします。

ふと私の学生時代を思い出してみると、
親に隠れて、勉強をサボってでも観ていた「野ブタ。をプロデュース」や「白夜行」。
友達と学校で話したくて「めちゃイケ」や「学校へ行こう!」は見逃さない。
YouTubeが流行語大賞にノミネートされた2006年、まだテレビがいつも学校の話題をくれていました。

15年が経ち、想像もしない便利な世の中になりました。
それと同時に、人はとかく何事にも「本質」を求めるようになってきたと感じています。
今までと同じことをしていてはなかなか「ありがとう」はもらえない。

モノが溢れ、同じようなサービスばかりで、それぞれの違いがわからない。
今やもう機能が良い、スペックが高いとか、
そんなことだけじゃ気分があがらない。

一人ひとりが、生き方や働き方に「自分らしさ」を深く考える時代。
それは自分だけの特別な価値も求めるようになった、
いわば“共感”時代の突入です。

“そんな時代に私たちは何ができるだろうか。”

なかなか答えらしい答えが見つからない中、「まずは目の前のお客様にちゃんと感謝されよう。」
そう、思いました。
新潟には企業が約10万社あります。当然、悩みや課題も10万個以上あるはずです。
一人一人の経営者の方の”悩みの本質”に向き合うことで、「感謝」と「共感」を作っていく。
その積み重ねが、私たちの新たな価値になっていくと信じています。
この不確実な時代においても、私たち自身が皆様から求められる存在になるために。    

代表取締役 八木翔和